ドローンスクール紹介 全国のスクールを紹介します。取得できる資格、料金や特徴などの情報を比較できます。

空撮技研(株式会社空撮技研)

中国地方

スクール紹介

1、効率的な訓練で上達への最短コース!
・安全対策上、GPSが切れた場合を想定し、訓練・技術指導を行います。
・基本的にトレーナーコードをつないだ送信機を使い、インストラクターが危機時即時に操縦者を切り替えられる方法で行います。
これが、最も効率的に上達する方法です。

2、初心者から上級者、産業用まで対応!
空撮技研は産業用マルチローター(農薬散布用マルチローター)の教習も行う、農林水産航空協会教習指定施設です。

3、各企業・団体様への講習も対応!
目的、内容、日程等、できる限り柔軟に対応いたします。目標に合わせたオリジナル講習等、ご相談ください。

営業時間

不定休

URL

https://www.multicopter.co.jp/

お問合せ

tel 0875-54-2600 fax 0875-54-5570

講師紹介

男性3名、女性1名
(産業用マルチローター教官資格保持者(DJI、エンルート)1名、指導員資格保持者(DJI)1名、産業用マルチローターオペレーター資格保持者2名)

講習分類

・一般操縦トレーニング
・産業用マルチローター教習
※(社)農林水産航空協会より「オペレータ技能認定証」が交付されます。

受講場所

〒769-1611
香川県観音寺市大野原町大野原5316-1(学科)、他。
出張可(別途費用)

空撮技研(株式会社空撮技研)

受講コース

コース&日数

MG-1教習(5日間・3日間(審査あり))、ZionAC940-D教習(3日間)、一般コース(1,3,5日間等)

日程 随時受付
講習時間 9:00~16:00など
受講料 各コースによる。
※詳細はお問い合わせください。
対象年齢 -
受講者定員 最大5名まで
機体持参 -
スクールに使用する機体 Phantom、MG-1、Zion AC940-D、その他ご希望に応じます。
機体レンタル -
カリキュラム構成 学科、実技(相談可)
【一般トレーニング】
学科) 航空法、基礎知識、注意点など、安全に操縦するために必要な知識を学びます。
実技) トレーナーコードを利用してのフライト。(GPS有り/無しのパターン)

【産業用マルチローター】
学科1)
・航空法規
・気象
・構造
・バッテリーについて

学科2)
・病害虫防除、除草
・飛行技術防除
・農薬取締法
・農薬散布技術

学科3)
・農薬取締法
・食品取締法

学科4)
・安全運航
・操作方法
・フェールセーフ

学科5)
・緊急時の対応
・事故回避
・事故原因

実技講習1)
・日常点検、定期点検、飛行確認
・定点離着陸、水平移動(10m前方、左右3m移動)
・進路変更

実技講習2)
・水平移動、前後、左右(20m前方、左右3m)
・遠方飛行(50m)
・標準散布パターン
・枕地散布、緊急時対応
ドローン保険加入 お問い合わせください。
お支払方法 銀行振込
備考 マルチローターによる農薬散布は、農林水産航空協会指定教習施設で教習を受講し、合格された方のみ可能です。
オペレーター資格は、機体ごとの認定となります。
ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。